紀州材 & 木造の学校見学バスツアー

 

 2019年7月26日(金)に和歌山県にて紀州材の伐採と紀州材を使用した木造の学校を見学するツアーを開催します。

 

和歌山県南部にある「田辺市立新庄小学校」は、「ウッドデザイン賞2017 ソーシャルデザイン部門」を受賞した木造建築の小学校です。

 

この辺りは古くから林業が盛んな地域でもあり、江戸時代から「紀州杉・紀州桧」を紀州材ブランドとして全国各地に出荷していました。

 

その紀州材を活かした「木造2階建て校舎」が3年前に完成し、いまだ校舎に入ると木材の香りが漂います。

 

建物だけでなく教室内の机や椅子、家具にまで紀州材が使われ、木の温もりを至るところで感じられます。

 

当日は、校長先生のご案内で校舎内を見学します。

 

学校見学の前には、和歌山県で林業・製材業の中でも老舗企業の山長商店さんの山林見学を行います。

 

山長商店さんが保有する山林に入り、実際に木材の伐採見学や「紀州材の歴史」等を学ぶことができます。

 

 

※詳細はお申し込み後、後日ご案内いたします。

 

 

 

久住章氏
久住章氏
久住章氏

 

 


開催概要

 日時

2019年7月26日(金) 

10:00 JR和歌山駅発~18:30頃 JR和歌山駅解散

集合場所

JR和歌山駅

 場所

山長商店/和歌山県田辺市新庄小学校

 定員

先着20名様限定

 参加費

3,000円/名 ※お弁当代込み

 主催

株式会社イケダコーポレーション (担当:藤澤)


お申込み

※1社で2名以上で参加される場合、それぞれの方のお名前でお申込みください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。